育毛剤って何がいいの?

最近は子育てにおけるストレスと年齢のせいか白髪が増え、髪の毛もパサついて、毎日鏡を見るたびにため息を漏らしてしまいます。どうもジンベエです。

30代はカラダの衰えを顕著に感じ始める年代

髪の毛
やはり、30代は人生の踏ん張り時といいますか、30代に何をしたかでその後の人生が左右されるという話もありますからね。わたしのように仕事をしながら子育てをしていると、子どもの熱で職場を抜け出すと、嫌な顔されたり、人間関係やトラブルなどで、どんどん老化現象が早くなってきているんですよ。
むなしいですね・・・悲しいですね・・・

だがしかーし!!
時間は止めることができませんので、その時間をどのように有意義に過ごせるかが大事となってくると思うんです!

そこで、髪の毛のパサつきを抑えオシャレを楽しむためにも「育毛剤」を探してみることにしました。(笑)

まず髪の毛の事を知ることから始める

いざ「育毛活動を始めよう!」としても、基礎知識がなければ何事もうまくいきません!むやみに間違った方向にいってしまうと、症状を悪化させてしまう可能性もあります。

わたしは何か新しいことを始めるときには必ず、前準備をしっかり行いたいタイプなので、まずは髪の毛はどのように生えてくるのかということを知ることから始めてみることにしました。
ヘアサイクル

髪の毛が生える仕組み

髪の毛は人間のカラダにとってどのような役割をするのでしょうか?
外からの刺激や衝撃から守ってくれるクッションの役割をすることが一般的だといわれています。たしかに人間の急所には守るために“体毛”が生えている気がしますね。
メカニズム
髪の毛の大半はケラチンと呼ばれるタンパク質でできており、わたしたちのカラダも10万種類以上のタンパク質でできているのです。

ケラチンとは

「18種類のアミノ酸からなるタンパク質」のことをケラチンといいます。ケラチンは普段の食生活で摂取できるタンパク質ではなく、食べ物で摂取したタンパク質がカラダの中で一度アミノ酸に分解され、再合成を行うことでケラチンというタンパク質に変化するのです。
なんと髪の毛を形成する9割はこのケラチンでできており、髪の毛を作る上では欠かせない存在なのです。また、髪の毛の他にお肌や爪など身体におけるさまざまな部分を作っています。

ケラチンを作るアミノ酸

前日したようにケラチンには18種類ものアミノ酸で構成されていますが、その中でももっとも多く含まれているのが、「ロイシン」「グルタミン酸」「シスチン」という必須アミノ酸です。

必須アミノ酸・非必須アミノ酸とは?

生命の源と呼ばれているアミノ酸ですが、カラダを構成する上で筋肉や消化器官、血中へのヘモグロビン、内臓、髪の毛や皮膚の形成など、とても重要な働きをします。食事によって摂取したタンパク質と反応してカラダの中で作られるアミノ酸が「非必須アミノ酸」作られないアミノ酸が「必須アミノ酸」という2つに分かれます。

●ロイシンとは・・・
体内で生成することができないアミノ酸で、健康的な肉体(筋肉)を維持したり、カラダの老化現象を抑えてくれたり、ダイエットにも非常に効果的に働くということが海外の研究で明らかになっています。

●グルタミン酸とは・・・
ロイシンと違って、体内で生成することができる非必須アミノ酸です。タンパク質を構成するアミノ酸ではその割合がもっとも多く、アンモニアの排出・脳の活性化・美肌づくりに効果を発揮します。

●シスチンとは・・・
アミノ酸の中で一番初めに発見されたアミノ酸といわれていおり、L-システインというアミノ酸が2分し結合して構成されています。シスチンも非必須アミノ酸で、グルタチオンという抗酸化物質の材料にもなるため、アンチエイジングや病気の予防にも重要な役割をします。

育毛剤を選ぶ前に知っておきたいこと

このように髪の毛はアミノ酸の役割が非常に重要になってくるのです。いくら良いシャンプーや育毛剤を使用したとしても、髪の毛を作り出す「アミノ酸」が不足してしまうと十分な効果を得ることができません。まず育毛剤を選ぶ前に自分の食生活を通してしっかりと髪の毛に必要な栄養素を摂ることをを意識することもとても大切なのです。

育毛剤って何がいいの?

髪の毛が生えるメカニズムを知ったところで、食生活や生活習慣を改善しながらを大前提として、気になるところが「育毛剤」は何を使用すればいいのか?という難題です。

育毛剤っていろんな商品がありすぎて、何を使ったらいいか実際わからないのが私たち消費者としてはめちゃくちゃ悩みどころじゃないですか!?わたしも一体何がいいのか見当もつかず、ただネットサーフィンする毎日・・・

そんな中出会ったのがこの『薬用育毛剤花蘭咲(からんさ)』です!!
そぅ!女性用育毛剤なんです!

「花蘭咲」のここがすごい!

基本育毛剤って男性用が一般的に多く、女性用はないと思っている人も多いのですが、
ほとんどの育毛剤があまり評判良くないコメントや口コミが多いのですが、「花蘭咲」はネット上での評価も高く、なおかつ初回お試しがめちゃくちゃ安い!!ということから、この商品を選ぶことにしました。
では「花蘭咲」のオススメポイントを紹介します。

エビネ蘭

●エビネ蘭をはじめとする豊富な天然植物エキス配合
主成分は「エビネ蘭」をはじめとする天然植物エキスが豊富に含まれており、根元からコシがあってハリのある美しい丈夫な髪の毛を育ててくれます。また、10種類の天然植物成分(エビネ蘭・トウガラシチンキ・ユズ・エイジツ・ローズマリー・サンザシ・ワレモコウ・チャエキス・トウキ・センブリ)を豊富に配合しており、育毛に最適な栄養環境を整えてくれるのです。

●メディアに多数取り上げられている
雑誌や新聞でも多く紹介されており、いろんなメディアランキングサイトでも上位を獲得しています。
女性セブンやレタスクラブ、婦人公論という女性向け人気誌にも掲載されているのがすごいですね!

●合成界面活性剤や香料を使わず顧客満足度96%
メーカーの思いとして「もっと頭皮に優しく!」という目的のもと、頭皮にダメージを与える香料や界面活性剤は一切使用していないので、頭皮に敏感な方でも安心して使うことができます。その使い心地は多くのお客様に指示され、愛用者の満足度は96%にも及ぶのです。

●初回65%OFFで購入できる!
「花蘭咲」は通常価格7,000円ですが、始めて購入する方限定でなんと65%OFF(2,400円)で購入できます!!
定期便で申し込みをすると、2回目以降も31%OFFの4,800円で継続して購入することができます。またわたしが「粋!」だと感じたのは、1回のみの注文でも65%OFF(2,400円)で購入できるという点です!メーカーとしては、定期で申し込みをしてもらうことが利益も出せるのでそちらだけ特別価格で顧客を掴むというのが、一般的なやり方ですが、1本だけでも同じ価格で購入できるということは、メーカーの自信の表れ(1本でも効果・効能を実感してもらえる自信)ではないかと思います。

まずは半年(6ヶ月)継続することが大事

髪の毛
髪の毛が生まれ変わるいわゆる「ヘアサイクル」は最低でも3ヶ月かかるといわれており、そのサイクルが乱れ何かしらのトラブル(薄毛・抜け毛・パサつき)などを引き起こしている場合、正常な状態まで戻すのにさらに3ヶ月を要するといわれています。人間の体も今ある体は3ヶ月前に食べたものでできているといわれているので、最低でも3ヶ月は継続しないと効果を実感することは難しいのです。なので、必ず「花蘭咲」を使用するなら3ヶ月〜6ヶ月を目安に継続しましょう!

さぁ!あなたも髪の毛の悩みから解消され、ハリやコシ、ボチュームのある理想の髪の毛を手に入れてみませんか!「花蘭咲」の購入は下記リンクからメーカー商品ページにとべますので、興味のある方はぜひご覧ください!

その髪の悩みに“エビネエキス”配合の養毛料!全額返金保証付き

花蘭咲

プライバシーポリシー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。