今時の社長は休んでこそ儲かる!?有名企業の社長たちの『休む』技術とは?

忙しくて休む暇がない・・・・・

体がいつも疲れていて、お家に帰ると寝るだけの生活・・・・・

社員が休んでないのに社長の自分が休むなんて言語道断・・・・・

若い時よりも確実に体力が戻ってこない・・・・・

それって体をしっかり休めてないからかもしれません。

プロのバイオリニストのうち、特に優秀なバイオリニストがいるのですが、
彼らは平均、1日辺りどれくらいバイオリンの訓練をしているか知っていますか?

8時間? 10時間? それとも12時間??







こたえは「長くても4時間まで」です。これは、各分野の超一流のパフォーマンスについて長年研究している第一人者が1993年に発見した事実です。

超一流のバイオリニストは、訓練以外の時間は、読書をしたり、趣味に没頭したり、運動したり食事を楽しんだりしていたのです。なぜならそれが「もっとも効果が高い」からです。

彼らは言います。

「4時間以上訓練しても、意味が無いどころか逆効果になる」!?

つまり彼らは「戦略的に休む」ことによって(しかも楽しみながら)、健康的でエキサイティングな日々を送りながら、最高のパフォーマンスを出しているのです。

これはもちろん、バイオリニストにだけ当てはまることではありません。スポーツでもチェスでも、その道の超一流は、「1日の訓練時間を長くても4時間までにしている」と、多くの研究者たちが結論づけています。それは、当然ビジネスにも当てはまります。

今一度自分の体と休むことを意識することで、会社の利益は増えてくるかもしれません。

▼『忙しい社長のための「休む」技術』の購入は下記画像をクリック!▼

プライバシーポリシー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。